Heel Turn

本ページの短縮URL:https://goo.gl/cngewQ


解説







本文対訳


Heel Turn

The Heel Turn is a static turn to the right or to the left where:
ヒールターンは場所を移動せずに右あるいは左に向きを変えるターンであって

the turn is made over the Heel of the foot making the first step;
ターンは第1ステップを実行する足のヒールの上で行われ、

the foot making the second step is closed without weight to the foot which made the first step and the weight is transferred only after the turn has been completed.
第2ステップを実行する足は、第1ステップを実行する足へ、体重移動なしに寄せられ、ターンが完了してからのちにのみ、体重が移される。


Normally the Timing used in the Heel Turn has to be divided in 3/4 for the closing and 1/4 for the opening.
通常、ヒールターンで用いられるタイミング(もっとも適切な時間配分)は、足を寄せるアクションに3/4、(その後)足を開くアクションに1/4となるように分割しなければならない。

This Timing is managed by maintaining a small pressure with the Moving foot towards the floor.
このタイミングは、ムービングフットで、フロアへのわずかな圧力を保つことにより、達成される。

After reaching the Centre Balance Position the back Heel is lowered and the new Moving Leg moves towards the new Standing Leg (even if only Recover Body is indicated in the charts).
中間バランス位置に達したのち、後方の足のヒールがロアーされ、そして新しいムービングフットが次のスタンディングフットに向かって動く(たとえ、チャートに、Recover Bodyとだけ示されていたとしても)

At the same time, the knee of the new Standing Leg will bend.
同時に新しいスタンディングフットの膝を曲げる。

Because of the dynamics produced in modern dancing, the first step cannot be positioned directly backward or forward but slightly to the side (backward/forward).
現代の踊り方において生み出されるダイナミックスのおかげで、第1ステップはまっすぐ後ろ(ないし前)に置くことはできず、そのかわり若干横(後ろ/前に)おくことになる。

The second step, for the partner moving forward, will start forward and finish to the side.
第2ステップ(for the partner moving forwardについてはいまのところ前後関係が不明)は前進で開始し、横へ向かって終わる。



The Rise and Fall of a Heel Turn is as follows (see example below: Reverse Turn in Slow Fox):
ヒールターンにおけるライズアンドフォールはつぎのようなものである。(下記の例を参照:スローのリバース・ターン)

STEP MAN LADY
1 Lower on 1 (Leg) then start to rise e/o 1(Leg) Lower on 1 (Leg) then start to rise e/o 1 (Leg-Body)
2 Cont. to rise on 2 (Foot-Leg-Body) Cont. to rise on 2 (Leg-Foot-Body)
3 Up on 3 (Foot-Leg-Body)
Lower e/o 3 (Foot)
Up on 3 (Foot-Leg-Body)
Lower e/o 3 (Foot)


In order to lead the Heel Turn, the Rotation for Dynamic must be made with the shoulders on the Centre of Balance Position (in this case Rotation for Dynamic is happening half step before then usual);
ヒールターンへリードするために、the Rotation for Dynamic はセンターバランスポジションの位置で両肩を使って実行しなければならない(この場合、the Rotation for Dynamicは通常よりも前、ステップの中間で起こる);

this Rotation will be recovered by the hips in the second half of the step, the combination between this Rotation and the Gradual Rise described above allows the partner dancing the Heel Turn to finish with the body weight directly over the Heel on the first step.
このRotationはそのステップの後半で両腰を回転させて両肩とのねじれを回復させる。このRotationと、先に述べたグラジュアル・ライズ(徐々に上昇するライズ)との組み合わせて実行することで、ヒールターンを踊るパートナーが第1ステップでヒールのちょうど真上で、体重(移動)で終わることができるようにする。

※このテクニックブックではRotationは、両腰と両肩のねじれとして定義されている。(Rotationの項を参照)

Even though the Heel Turn is a static turn, sway may be danced in this action (see example below: Reverse Turn in Slow Fox)
ヒールターンは移動せずに行うターンではあるが、このアクション中であってもスウェイを行ってもよい(下記を参照:スロー・フォックストロットのリバースターン)。

STEP MAN LADY
1 Straight Straight
2 To L (Technical) To R (Technical)
3 To L (Cosmetic) then Straight To R (Cosmetic) then Straight


Heel Pull

The Heel Pull is a particular type of Heel Turn.
ヒール・プルはヒールターンの1種である。

This action is used in order to decelerate the body, making it possible to change the direction of the movement. 3/8 of a turn is made between the first and the second step for both (Man and Lady).

この動作は、身体を減速させるために使用され、動きの方向を変えることを可能にする。
両方(男子および女子)とも第1ステップと第2ステップの間で3/8回転する。

図は省略

  • 最終更新:2017-03-13 17:02:32

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード