Foot Placement

本ページの短縮URL: https://goo.gl/47SGmm


解説


WDSFのテクニックブックで最も進化した記載方法の一つです。

Foot Placement という言葉から、従来のISTD(アレックス・ムーア)あるいはIDTA(ガイ・ハワード)のテクニックブックの「足の位置」と同じものを想像するかもしれません。

しかし、それらのテクニックブックの「足の位置」は、各ステップのムービング・フットのことしか記載していません。

そのステップの途中で、それまでのムービング・フットがサポーティング・フットに移行していき、一方それまでのサポーティング・フットがムービング・フットに移行していく過程の記述がすっぽり抜け落ちています。

それに対して、WDSFのテクニックブックでは、各ステップを中間バランスになるタイミングを境に、前半と後半に分けて、それぞれでムービング・フットを動かすべき位置を記載しています。

もう一つ重要なのは、ボディ・ウェイトに着目して、その重心をサポーティング・フットに対してどのタイミングで持って行くべきかを記載していることです。これもWDSFが初めて記載したものです。



本文対訳


This is literally the description of where the foot is placed at the beginning and at the end of each step in relation to the other foot.
Foot Placement とは、各 Step の前半の終わりと後半の終わりそれぞれで、 Moving Foot Supporting Foot に対してどこに動かすかということを示す記述である。

The foot (right or left) can be placed in any direction: forwards; backwards; sideways; diagonally; crossed; or closed (if collected under the body).
Moving Foot (右足または左足)は、 Supporting Foot に対して、いずれの方向(前、後ろ、横、斜め、交差して、あるいは閉じる(もしボディの下に揃えるなら)のポジションにも動かすことができる。

Certain positions may include further specific descriptions (e.g. Across the Body).
規定されたポジションには、更に特定化した記述が含まれる場合がある(例:ボディにアクロスして)

In each chart, every << Foot Placement» is divided in 2 phases:
各チャートにおいては「 Foot Placement 」はすべて、2つのフェーズに分かれている。

Phase 1 Up to and including Centre of Balance
Centre of Balance に達するまでの Foot Placement の前半
Phase 2 After Centre of Balance until Recovery.
Centre of Balance よりも後の Foot Placement の後半。最後に Recovery が完了するまで


Centre of Balance is a position where the Body Weight is equally distributed between the feet.
Centre of Balance (中間バランス)とは、ボディウェイトが両方の足に均等に配分されているポジションのことである。

When dancing a forward step with a Heel lead, this will occur at the centre of the step;
ヒールリードで前進している時、Centre of Balanceはその""Step""の中間でおこる、すなわち;

the body weight will be held 50% on the Heel of the forward foot and 50% on the Toe or Ball of the backward foot.
その時ボディウェイトは前方の足のヒール上に50%、後方のトウまたはボールの上に50%かかることになる。

This position is achieved through Drive Action.
この位置は「ドライブ・アクション」の過程において実現される。

In the Recovery phase various other terms are used to indicate the final position of the step, the most common being:
Recovery Phase においては、 Step の最終のポジションを示すために様々な他の用語が用いられ、最も一般的なものとしては、

1 Recover Body The body moves fully over the standing leg; the moving leg is not fully recovered
ボディを十分にスタンディング・レッグの上まで寄せる;ムービング・レッグはまだ完全には寄せない
2 Recover foot The body moves fully over the standing leg; the moving leg is fully recovered under the body
ボディを十分にスタンディング・レッグの上まで寄せる;ムービング・レッグもボディの下まで寄せる
3 Weight on foot A full weight transferral is made but the body does not always move over the standing leg
全体重移転がなされているが、ボディは常にスタンディング・レッグの真上まで来ているわけではない


Before Foot Position

One of the most important aspects for a dancer is control of movement.
ダンサーにとってもっとも重要な側面の一つは、ムーブメントのコントロールである。

The effect of the muscular thrust and weight shift of the body in the direction of the movement (F1) causes enormous propulsion that must, at a certain point of the action, be controlled.

In order to explain dynamic balance efficiently, we need to introduce the "Before Foot Position": a position in which the weight of the body is situated half way between the "Centre Balance Position" and the moving foot.

Once the Before Foot Position has been reached, the muscles of the moving leg, appropriately employed, can help to control the thrusting action.

The thrusting force of the moving leg (F2), added to the force of the dancer's weight (Fp) creates a resulting force (FR) which
will have an opposite direction to the thrusting force (F1).

Thus the two forces in play will tend to cancel each other out, producing a controlling action 2.




















  • 最終更新:2017-02-17 16:19:10

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード