英語で理解するダンス用語 (ピボット)

ピボットという言葉は、ボールルームダンステクニックではあちこちに出てくるが、英語国民にとってあまりにも当たり前すぎるのか、その意味については説明されていません。これについては日本人ダンサーも誤解することはないと思わますが、意味をはっきりさせておきたいと思います。


Pivotの一般的な意味


Pivotの一番一般的な意味は以下のとおりです。

ポイントをまとめると、ある一つの点または軸を回転中心として向きを変えたり結果として回転することを意味します。

Pivot

2. If something pivots, it balances or turns on a central point.
      何かがピボットする(動詞)ということは、それがある一つの中心点上でバランスをとっているか向きを変えることである。

3. A pivot is the pin or the central point on which something balances or turns.
      ピボット(名詞)とは、何かがその上でバランスをとっているかあるいは向きを変える(結果として回転することを含む)ピンあるいは中心点のことである。

Collins Cobuild Learner's Dictionaryより

(tama注)
turnという英単語は必ずしも回転を意味しない。turnの基本的な概念は方向を変えるということであり、上記のように、何かがその中にある点ないしある軸を持っており、それを中心として方向を変える場合に初めて、日本語の回転という言葉と同じ意味になる。


ダンスにおけるPivotの意味


アレックス・ムーア教室の教頭を30年余務め、アレックス・ムーア著作のモダン・ラテンのテキストの実務的ライターだったエリザベス・ロメイン氏が監修した「ダンナビ」という本の中では以下のように定義されています。

Pivot

A turn on the ball of foot, the other foot being kept in front or behind in CBMP
一方の足のボールを軸に回転する動作で、この時、もう一方の足は前方または後方にCBMPに保って行う。

注意すべきことは、上記の一般的な意味を考慮すると、ピボットの開始から終了するまでの間ボディの重心は移動させないということです。
実際は、音楽的な動きをするためには、なめらかにステップをつないでいく必要があるので、全く移動させないということはできないでしょうが。)






  • 最終更新:2014-11-24 12:07:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード