スタンダードの基本の立ち方

作成中

(1)両腕を体側に軽くそろえて、自分の思うようにまっすぐ立つ
(2)足は平行に(逆ハの字に開かない)、肩幅くらいに開く
(3)足首を緩める
(4)膝を緩める
(5)股関節を緩める
(6)内臓を肋骨の中に収めるような感じでおなかを引っ込める
(7)同時に上半身を上にストレッチする
   (踊る間中ストレッチしたまま^^)
(8)胸鎖関節を真上に上げる
   (背中の筋肉をX字のように収縮させることで胸を真上に上げる)
(9)(8)により、自然に頭が後ろに反っていき背骨の上に載っていく
(10)頭が後ろに反ることを、視線を上にあげることで補助する
(11)習った通りに両腕をあげさせ、男性が組んでホールドするとともに
   男性がホールドと胸を幾分右に回転させて、姿勢を完成させる
(12)この状態で、ライズとロアーを繰り返し行い、感覚をつかんでもらう

後はその姿勢を保ってもらって踊りますが、途中で女性にささやく(笑)のは
足首、膝を柔らかく使うことと、「常に胸を落とさないで三階席の人にご自分の胸を見せることを意識してください」というようなことだけですね。

  • 最終更新:2009-11-29 22:19:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード